まず最初に一言
不動産賃貸業は学習と経験を積めば必ず成果があると私は断言します。

不確実というのを言いかえると
予想外な事がおこりやすい事を言います。
世の中は不確実性が日増しに高まっていると言われています。

そこで
世の中を不確実な事象と確実な事象にあえて二分するとしましょう。

スポーツの世界におきまして
不確実性の高い種目
サッカー、野球、競売
よくどんでん返しが起こります。
確実性の高い種目
ラグビー 
高校ラグビーではシード校が例外なく毎年全国制覇してます。

戦争に関して
不確実性
桶狭間の戦い
確実
大阪夏の陣、冬の陣

ここからが本題です。
ビジネスにおいて
不確実性の高い業種
製薬会社の薬の開発   膨大な研究費
ゲームソフト      ヒット商品
IT ビジネス       周知の通り
上場企業でさえ企業価値である株価は乱高下します。

確実性の高い業種
衣食住に関わるもの
不況でも株価は安定してます。
更に掘り下げますと

ギャンブル、金融、風俗
(取り締まっても闇社会で暗躍する業種です)

不動産賃貸業は
衣食住の住に関わるビジネスです。
賃料収入は確実です。
更に
プロのギャンブラーというのは確実に存在します。
(もちろんすごく研究していると思いますが)
乱暴な言い方をすれば投資も広い定義においてはギャンブルの範疇にあると思います。
何が言いたいのかと言いますと新規参入者は必ずいると言うことです。
つまり出口があるのです。

将来的に細ることはあっても、なくなることはない。
ですから安心して労力を惜しまず学習し経験を積むことによって必ず実りをもたらすものであると私は断言致します。