本日一通の FAX が届きました。

一部抜粋

家賃延滞保証会社からです。
事業用保証委託契約代位弁済受付期間の一時変更

賃借人の賃料不払いが発生した場合家賃の代位弁済及び回収を行う会社になります。
賃料支払い予定日から30日以内の請求に請求する必要かあります。

国土交通省からの要請に基づき

今回は一時的に30日から60日に延長されています。

国土交通省の要請

賃貸人は賃借人に対して
賃料の支払い猶予になるべく応じてくださいという要請になります。

あくまでも飲食店をはじめとするテナントに対しての措置になります。
大家業は借り手があっての商売です。
テナント物件を保有の賃貸人様はなるべく賃借人の負担軽減をしてあげましょう。

今のところ居住用は含まれておりません。
逆に言えばコロナの影響は飲食店等のテナントと比較しまして賃貸住宅セグメントのダメージは今のところ限定的であるということです。

住宅セグメントに影響が拡大しないことを祈るばかりです。