社会的地位の高い人は賃貸経営に向いてません。
なぜかというと物事を丸く納めていまたがるからなのです。

先日の話。 以前仲介したお客さんの マンションの一室で 孤独死の事件が発生しました。
発見が遅れましたのでたので、室内にウジ虫がわいていたようです。
問題はここなんですけども、下の部屋の住民からクレームがありまして
下の階の住民
ウジ虫が見つかった気持ち悪い。引っ越してしたい。
賃貸人すぐに対応
一旦その入居者をホテルに移動してもらってホテル代は賃貸人が負担、なるべく早く次の住み家を探してもらう。尚且つ引越し代金は賃貸人負担する。ホテルでの仮住まいの期間は一週間位で予定。

数日後入居者から
引っ越しはもうしない。 上層階にウジ虫がわかないように。 現場復帰をしてください。 それまではホテルで暮らしますホテル代金を負担してくださいこうなりますと
賃貸人のホテル負担金と短期間は極めて長くなります。

しかもこの入居者。 契約違反をしておりました。
と言いますのも、 このマンションは間取りがワンルームで単身者用なのですが、同居者がいました。 これは入居者の恋人。、のようでありましてこの恋人からウジ虫のクレームがありました
となりますと、 契約違反により賃貸借契約を即解約という形を取れば
別段ホテル代を大家さんが負担する大家さんが負担する理由はどこにもなくなります。 しかしこの賃貸にどうしても 丸く収めようとしているわけであります。
しかしこの大家さん手厚くこの不良入居者を庇うわけであります。

とても不思議に思いました。
私はなぜそこまでするのかというのを大家さんに 聞きました。 すると返ってきた答えが。

大家さん
インターネットの中で何か書き込まれて、私の社会的地位が毀損された方が 実害は大きい。
だからなるべく物事を穏便に収めたい 。

実は
この人、 かなりの有名人でインターネットの検索で名前を叩けば名前の出てくる人です。
社会的地位のな非常に高い人であります。
それで私は納得しましたこの人のがなぜこういう行動をとるのかということが ・・・

つまりこの人は
名声も収入も社会的地位も全て勝ち取った。 勝ち組の人なのでわざわざ大家業をする必要はないかもしれません 。
どうしてもやりたいのであれば、 管理会社に丸投げをして自分は表に出てこないという形を取るべきであったのでありますがこの人は自主管理をしていたわけであります。

賃貸経営というのは
近隣の苦情、トラブルが 日常的におこりやすい
職業だと思います。
そういう意味で社会的地位のある人というのは 真の物事を丸く収めたがります、丸く収めようとすれば、お金で問題を解決したり 余計にコストを支払わなくてはいけなくなります。そのコストというのは、賃貸経営にとっては大きなダメージになるわけであります。
ですから社会的地位のある人は
あまり本格的にやるべきものではないという結論に私は達しました。
どうしてもやりたいのであれば管理会社に借り上げてもらうべきです。
自主管理は論外であります。