大手ハウスメーカーの速報値が発表されました。

参照旭化成ホームス受注速報抜粋

こちらは請負ベースにはなるのですが・・・
消費税増税前は前年同月比プラスです。
消費税増税後前年同期比はマイナスに転じ
そしてついにこの3月はマイナス30%以上を記録しました。

(もちろん消費税の影響もありますので一概にコロナの影響だけであるとは断定できませんが)

飲食店、ホテル業界等のサービス業界は年明けそうそう売上激減でした。
過去の記事を参照下さい。

コロナウイルスがじわじわと実態経済を蝕む

しかしいよいよコロナは実態経済を蝕んできてます。

一つ気になるのが株価です。
今の株価はじつはそれほど下落してません。

誰かが買い支えているわけです。(つまり各国政府)
アメリカの FRB はシェールオイル企業等のジャンク債を大量に買い上げております。
もちろん株価が高水準で推移することは経済にとっても良いことなのですが
いつかは力尽きるのです。

コロナの終息が先か?

それともその前に買い支えることができなくなり力尽きるのか?
力尽きた時はどうなのかというのを想像すると恐ろしくなりますね。