昨今世間を賑わせているビットコイン
ビットコインの価格はどうやって決まるのでしょうか。
買いたい人、売りたい人が価格で合意すれば売買成立です。その価格には裏付けはあるはずです。なんとなくとか勘のみで売買を繰り返す人はいずれ大損して退場を余儀なくされるでしょう。
ビットコインの最初の取引は2010年5月22日アメリカのフロリダでピザ二枚を1万ビットコインでの取引で取引したとのエピソードが残ってます。
現在ビットコインは1ビットコイン110万円です。
つまりそのピザ屋さんが現在も保有し続けていたのであれば現在の価値で110億円です。
当時と今は何が違うのか?
仮想通貨であり暗号通貨であり中身全く同じです。
極端な例えになりましたが
価値の潜在力を見定める。
誰もが見向きもしない物件の中から物件の潜在力を見いだす。

金融機関がの不動産に対する融資姿勢が180度変わり事実上の移民受け入れ開始が始まった今、物件が持つ潜在力を引き出す投資家が

勝つのではないでしょうか?