大◯◯託元従業員の証言 

値段の高価な商品と、安い商品があるとすればどちらが売りやすいですか?
もちろんものにもよるとは思いますが値段の安い方が売りやすいと思いませんか?

ここである証言があります。
地主向け土地活用アパート建築会社の元営業マンの言葉
販売単価が高いものは売りやすい。
販売単価の安いものは売りにくい。
正確にいえば高すぎるものは売りやすいのです。
建売住宅は売りにくい。(安い買い物)
アパートは売りやすい。(高い買い物)

違いは何かといえば比較できるかどかということです。

建売住宅の場合比較的に供給は多いですし価格の比較がやり易い。
少しインターネットを叩けば相場勘というのはおおよそつかめるはずであります。

それにたいして
一棟アパートを建てるとき、価格面での個別性か大変強く
規模 規模が大きければ建築単価は下がる
しかし
階数  が増えれば建築には単価は上がる。エレベーターや一定以上場合消防法でスプリンクラーの設置が義務付けられているからです。
道路幅、間口 工事車両の出入りにが建築単価に影響します。
建物の形状  形がイビツであれば短歌はあがります。
杭の深さ 地盤が弱い場合余計に杭を深いしないといけません。
見積時期 繁忙期、人手不足等
複雑な要素が要り組んでいるのです。

つまり素人が土地活用でアパート建築をする場合、建築費用が割高でなのか割安なのかわからない訳なんですよ。
そして最後は施工会社が長期に渡り借り上げることで安心させて契約を結ぶ。

値段が高いから売りやすいというのは結果的に「値段の裏付けの取れない高価なものを売り付ける」
ということです。

なぜこんな話をするのかと言いますと
弊社の管理物件のオーナーで別の不動産仲介業者からアパート建設の目的で土地を購入されました。
当初は建築の会社もセットで紹介するとのことでした。
土地は先に決済をしたのですがその後の建築プランがなかなか定まらずにいつの間にか建築コストが上がりました。(東京五輪、震災復興需要)
予算オーバーになり建築ができなくなりました。
土地代金は全額銀行からの借入にて取得されてまして今は金利のみを払ってます。
相談をうけた訳であります。
私は
間口が狭いのと地形が悪いのでもともと無料なんじゃないのと思いますが・・・・
写真
一応二面道路 しかし 間口狭い、地形悪い

現在は土地の売却を検討されています。

建物の建設は資金の回収に多くの期間を要します。
割高で購入してしまいますとその後の人生に大きく悪影響を及ぼします。
昨今はインターネットの普及により以前と比較して業者探しが容易になってます。
必ず相見積もりをしないと後で大変なことになります。