ソフトバンクの戦略に疑問符 

ソフトバンクバンクは日本の三大携帯キャリアです。
孫正義氏がボーダフォンを買収して三大キャリアになったことは認めます。
しかし現在日本の携帯電話業界は規制守られて参入障壁が非常に高いビジネスです。つまりドコモ、au、ソフトバンクは悪く言えば暴利をむさぼれる訳なんですよ。
これについて否定はしません。
公共性の高い事業なのですから不動産業界のように新陳代謝が激しくバタバタと倒れて勝者と敗者が入れ替われば国民生活に支障が出ます。
多少料金は高いということでと安定性が担保されるからであります。
仮に携帯電話の通話及び通信が止まれば日本の経済はマヒします。
だから多少料金が高くてもいいのです。
会社が、つぶれなければ・・・
しかしソフトバンクさん携帯電話料金て日本人から吸い上げた金で海外のユニコーン企業に投資してます。
もし失敗したら日本の国民にどのような面さげるのですか? 
少なくとも日本の将来有望株に投資しすべきでは?
お行儀が悪すぎではありませんか?
と私は思います。